Twingo Ⅱ RS / GORDINI専用メンバーブレースキット

Products

Twingo Ⅱ RS / GORDINI専用メンバーブレースキット
SiFo Original Member Brace Kit for Twingo Ⅱ RS / GORDINI

トゥインゴ CdA専用に開発したメンバーブレースキットを要望にお応えし、トゥインゴ Ⅱ RS /ゴルディーニに装着可能としたモデルです。メンバーブレースキットはボディ剛性向上に寄与し、ハンドリングの良さをさらに引き出すことが可能となります。

SiFo Original Member Brace Kit for Twingo Ⅱ RS / GORDINI
SiFo Original Member Brace Kit for Twingo Ⅱ RS / GORDINI
Photo Gallery on Flickr
価格 48,000円(税抜、工賃別)(Code No.T2UBK)
弊社工場または指定販売協力店にて装着
仕様 トゥインゴ Ⅱ RS / GORDINI
カラー ブラック
color & price Black ¥48,000 (not including tax)(Code No.T2UBK)

*写真は無塗装試作品をCdAに装着したもので、最終商品とは異なります。RS用はエンジン下部にアンダーカバーが装着されます。

設計意図

Master of the winding roads

ハンドリングに定評のあるTwingo「GT」を、「峠のミッドフィルダー」へコンバートにすべくCdA専用ボディ補強キットとして開発。これに専用アタッチメントを追加開発、Twingo RS / GORDINIに装着可能としました。

高剛性・好ハンドリング

キットは3点のパーツから構成されます。

  • フロントロアアーム部 補強バー 2箇所2点支持
  • フロントサブフレームクロスメンバー 6箇所8点支持
  • リアハッチゲート部 補強バー 2箇所2点支持

合計 10箇所12点支持

フロントロアアーム部補強バーはロアアームを左右結合することで横剛性をアップ。サスペンション、ステアリングの応答性をよりダイレクトにすることを目的としています。

フロントサブフレームクロスメンバーはクロス形状のバーにより効果的にねじり剛性をアップ。結合点が8点と多く、サブフレームとフロアパンを確実に固定することでより一体感のあるハンドリングを生み出します。

リアパーツのバーは、ボディ後端部の捻れを押さえ、リアサスペンションの応答性を向上させます。

フロント部の剛性アップにより、ステアリングを切り始めた時の応答性がアップ。サスペンションがより動くようになることで、素早くロールが始まりノーズの入りがよくなります。フロントクロスメンバーにより効果的にボディのねじれを抑制、リアサスペンションに加わる旋回荷重がより速くなるためクルマ全体の動きがクイックとなり、向きを変えやすくなります。

後輪にかかった旋回荷重は通常ボディを捩じる力となりますが、リアバーの装着により捩じり剛性がアップ。ボディを捩じろうとする力がサスペンションへダイレクトにかかるため、タイヤの接地圧が高まります。これらによりドライバーの操作に対してタイヤの接地性がリニアな応答となり、ドライバーの意思でアンダーステア・オーバーステアを自在に使いわけることができます。

ステアリングに頼らない、荷重コントロールによるコーナリングの練習に最適です。

デザイン

最低地上高に影響を与えない中空楕円パイプを使用。フロントサブフレームクロスメンバーはフロントサブメンバー、フロアパン(前席足下付近)の取り付け部6点、8カ所で固定し、ボディの捻り剛性を向上させました(目標値1.4倍)。フロントロアアームバー、ボディ中央バーは左右を、リアパーツはハッチ開口部の左右を繋ぎます。いずれも楕円パイプを使用して、スリム化と捻れ剛性の最適化を実現しています。

カラーリング

存在を誇示しないブラックにて塗装しました。

装着について

取付は弊社及び、弊社の販売協力店でのみ可能となりますので、詳細はお問い合わせ下さい。