Clio / Lutecia Ⅲ RS用 フロントディフューザー

Products

Clio / Lutecia Ⅲ RS用 フロントディフューザー
SiFo Original Carbon Fiber Prepreg Front Lip Spoiler & Fiber Reinforced Plastic Under Tray for Clio Ⅲ RS

クリオ/ルーテシアⅢ RSの持つ高速安定性の更なる向上を目指し、プリプレグカーボン(*1) とFRPを使用した空力パーツを開発しました。

フロント部分のリフトを抑え、ドラッグの減少と高速時の静粛性を実現、Clio Ⅲ RSの空力特性を劇的に改善します。アンダートレイにはギアボックス冷却用NACAダクトを採用、最低地上高に影響せず効率的にエンジンルーム内へフレッシュエアを導入します。同時にシェブロンノズル(*2) の採用によりエンジンルームからの熱気を効率的に排出しつつ、騒音低減効果を狙いました。

Clio Ⅲ RS用フロントディフューザー
Clio Ⅲ RS用フロントディフューザー
Photo Gallery on Flickr
価格250,000円(税込)(Code No.C3CDF-F)
仕様プリプレグカーボン(*1) & FRP製
color & priceSiFo Original Carbon Fiber Prepreg Front Lip Spoiler & Fiber Reinforced Plastic Under Tray for Clio Ⅲ RS
¥250,000 (not including tax) (Code No.C3CDF-F)

設計・デザイン

Clio Ⅲ RS用フロントディフューザー カーボンプリプレグ製フロントリップスポイラーはSiFoオリジナルデザイン、FRP製アンダートレイは1980年代のIMSA GTP マシンやC カー、また現在もSUPER GT等、数々のチャンピオンマシンの空力を手がける空力デザイナー、鈴鹿美隆氏が担当しています。

単体でも十分効果を発揮しますが、カーボンリアディフューザーとの同時装着で最大の効果となります。

軽量・高強度

フロントリップスポイラーは軽量、高強度とシャープなエッジを実現するため、もっともグレードの高い素材である、カーボンプリプレグを採用。アンダートレイはコストと破損時の交換性を考慮し、FRP製としました。

製造

製造は、航空機やF1、レーシングカーのカーボンパーツ製造メーカーである(株)Challengeが担当しています。

Clio Ⅲ RS用フロントディフューザー Clio Ⅲ RS用フロントディフューザー Clio Ⅲ RS用フロントディフューザー

*1 プリプレグカーボン  あらかじめ樹脂を含浸させたカーボン繊維生地の名称。常温では樹脂がすぐに硬化するので-20°cで冷凍保存。
*2 シェブロンノズル  ボーイングB787にも採用された、エンジン騒音を低減させる花弁型の形状を指します。この形状をアンダートレイに採用することにより、エンジンルームの熱気を効率的に排出し、エンジン下部をアンダートレイでカバーすることが可能になりました。